いぶき建築一級建築士事務所
089-994-5702
施工事例WORKS
ホーム 施工事例 毎日のくつろぎに
非日常を溶け込ませる邸宅

松山市久谷

毎日のくつろぎに
非日常を溶け込ませる邸宅

毎日のくつろぎに<br>非日常を溶け込ませる邸宅

「旅先のような、非日常感のある家にしたい」
お客様のご要望から、外観も生活感の見えないミステリアスな雰囲気をご提案しました。
「日当たりが良すぎてまぶしい家にはしたくない」というお声もあり、玄関のある南側の窓は奥まった場所に設置し、板塀や黒塗りの壁で隠しています。
あえて窓を見せないことで、美術館のように知的で大人なデザインを実現できました。

  • 毎日のくつろぎに<br>非日常を溶け込ませる邸宅のイメージ2

    リゾートホテルを思わせる明るく開放的なリビング

  • 毎日のくつろぎに<br>非日常を溶け込ませる邸宅のイメージ4

    ミステリアスな外観を裏切る、白を基調としたパッと明るいリビング。 広くとった吹き抜けが解放感と非日常感を演出し、まるでリゾートホテルに来たような気分を味わえます。 外観と雰囲気を一変させることで、招いた友人・親戚があっと驚く空間にしたいという思いも込めました。

  • 毎日のくつろぎに<br>非日常を溶け込ませる邸宅のイメージ5
  • 毎日のくつろぎに<br>非日常を溶け込ませる邸宅のイメージ6

    北に設置したキッチンには、やわらかな日差しが差し込みます。 南に伸びる大きな食卓も、窓に近くなりすぎないよう絶妙な位置に持ってきました。ゆったりと広い空間を確保しているので、客人を招いてのホームパーティーにもピッタリです。 また、キッチン左の壁にある白い扉の奥はパントリーとなっており、隠れた場所に収納スペースをたっぷり設けることで、デザイン性と使いやすさを両立させています。

  • 毎日のくつろぎに<br>非日常を溶け込ませる邸宅のイメージ7
  • 毎日のくつろぎに<br>非日常を溶け込ませる邸宅のイメージ8

    キッチンの手前には濃いグレーの飾り壁を設置。白を基調とした部屋のアクセントにしつつ、奥にある生活機能を玄関側から隠す役割もあります。 壁の奥にはリビングと同じ白と濃いグレーを基調とした洗面台、さらにその奥にはトイレ、脱衣室、ランドリー、バスルームが一直線につながっています。 生活機能を一カ所にまとめて隠すことで、ラグジュアリーな非日常感をそこなうことなく、生活しやすい動線もしっかり確保できました。

  • 毎日のくつろぎに<br>非日常を溶け込ませる邸宅のイメージ9
  • 毎日のくつろぎに<br>非日常を溶け込ませる邸宅のイメージ10

    階段脇の北側の壁には、上下に大きな窓を設けました。南からのきつい日差しとは違い、北からの安定したやさしい日差しがリビングを照らします。 窓の先には緑の芝があざやかな開けた中庭を設置。囲われた中庭に向かって窓をつくっているので、壁のほとんどを窓にしても外から見られる心配はありません。解放感とプライベートをしっかり両立しました。 昼と夜で変わる空の色、その日の天気、自然のうつろいを贅沢に感じられる空間です。

  • 毎日のくつろぎに<br>非日常を溶け込ませる邸宅のイメージ11

    二階に上がれば、クリーム色の木材を基調にしたやわらかな空間が広がります。洗練された雰囲気の一階から、またガラリと雰囲気を変えるのが特長です。 一階では旅先のような非日常感を味わい、寝室のある二階ではプライベートな癒しの日常で落ち着けるように。一日の終わりはやわらかな空間でぐっすりと眠り、疲れを癒してほしいという思いを形にしました。

いぶきの家づくりに少しでもご興味をお持ちいただいた方へ

お電話でのお問い合わせ

089-994-5702
PAGE TOP
1組ずつの完全予約制
くらしの無料相談会